熱硬化性樹脂

Thermosetting Resin

熱硬化性樹脂
製法直圧成形(コンプレッション)
用途非常に高度な耐熱性が必要な工業部品、電気配線周り等
(自動車用灰皿やエンジン部周辺、フライパンなどの調理道具の取っ手等)

熱硬化性樹脂の特徴

非常に歴史の古いプラスチックです。熱に強く、溶けません。
化学反応で硬化し、元に戻らないため、基本的に一度だけ成形を行うことができます。

アイデア次第で用途が広がる!

  • 新素材に押されて、最近ではあまり使用を検討されにくい素材
  • しかし、安価で耐熱性・電気絶縁性に優れている
上に戻る